ピタゴラス派イルミナティ

西洋の正統なイルミナティについて情報発信しています

地政学と宇宙情報

世界情勢を宇宙レベルで把握すべく情報発信します

チームメイト募集中

政治家を天職としたいと想っている方、連絡してください。チームで動きましょう。

2014/06/29

日月神示からのメッセージ 3

経(たて)には差別あるぞ。緯(よこ)は無差別ぞ。この道理判らねば一列一平とならん。金欲しい者には金もうけさしてやれよ。欲しいもの与えてやれよ。人間心、神心、逆様ぢゃ。与えることは戴くこと。まだ判らんか。皆何も天国に行くやうになってゐるではないか。この世でも天国、あの世でも天国、目出度いなあ。


新時代における社会・経済・政治。

お金の要らない世界、無銭体制へとシフトするには、相応の倫理、霊性を要する。
幼稚園児に微積分の問題は解けない道理。

数学には極限という概念がある。社会・経済・政治にも極限がある。

社会の極限とはホログラム社会である。
経済の極限とは無銭体制である。RBE(資源に基づく経済)である。
政治の極限とは能力主義的民主主義である。


これらは目的論的に達成されるだろう。
機械的世界観では決定的な進化は訪れない。

2014/06/27

日月神示からのメッセージ 2 〜必要悪、御用の悪〜

悪と思うことに善あり、善と思うことも悪多いと知らしてあろがな、このことよく心得ておけよ、悪の世になっているのざからマコトの神さえ悪に巻き込まれて御座るほど、知らず知らずに悪になりているのざから、今度の世の乱れと申すものは、五度(ごたび)の岩戸閉めざから見当とれん、臣民にわからんのは無理ないなれど、そこわかりてもらわんと、結構な御用務まらんのざぞ、時が来たら、吾(われ)が吾の口で吾が白状するようになりて来るぞ。
*******************************************************************

悪は悪の御用をしており、また人間心(にんげんごころ)で善悪の判断をしてみても、必ずしもその判断が正しいというわけではない、ということですね。

善悪二元論も人心で片付けてみても、高い視座からすれば可愛いものなのでしょう。

2014/06/26

日月神示からのメッセージ

何もむつかしいこと申すのではない。

自分の、内の自分を洗濯して明らかに磨けばよいのぢゃ。

内にあるものを浄化すれば、外から近づくものが変わってくる道理。

内の自分を洗濯せずにゐて、
きたないものが近づくとか、世の中がくらいとか不平申して御座るなれど、
そこにそなたのまちがいがあるぞ。

木でも草でも中から大きくなって行くのぢゃ

*********************************************************

何事も内側に原因や種があるものですね。内側にあるものが外にあるものを引き寄せるのです。

私もまだまだ身魂を磨いている身です。つい外側に責任転嫁してしまいそうですけれども戒めます。



ひふみ神示 ひとりの気付きが、人を変え、神に近付く者となる。

https://www.youtube.com/watch?v=PNw2FNAo554
(↑埋め込みができない動画ですのでURLで紹介しますね)

注:この動画の朗読内容と冒頭で引用した内容は違います。動画、ぜひご覧下さい。
愛と自由についてのメッセージです。

2014/06/24

2014年6月23日 - ロスチャイルド、ロックフェラーによる大きなパワープレーがプーチンを守りに入らせ、中国を両者の間に入らせている。

西洋の寡頭制支配者とその操り人形である諸政府との間で繰り広げられている地政学的なチェスゲームだが、先週大きな動きがあった。その中でも特筆すべきはウクライナ、中東、そしてUKだ。これらの動きは今のところロシア大統領ウラジーミル・プーチンをキャラに似合わない守りの姿勢に立たせている。

まず、ウクライナで行われている(地政学的)ゲームについて。このゲームでは、ロックフェラーと米連銀の犯罪シンジケートのために働いている傭兵軍隊はほぼ確実に「やらせ」である。ウクライナのゲームの真髄は今や明らかにロシアからの欧州へのガス輸出を遮断することである。第一に、あやつり人形であるウクライナの大統領がガスの支払いを拒否した。その後、ロシアがガスを遮断した時、ウクライナ以外の残りの欧州にガスを送っているパイプラインが爆破された。


これは、ロシアのガス輸出の90%以上をユーロやルーブル、米連銀系列以外の通貨で価格を付けることにしたロシアのガスプロム社への反応であった。だが、そればかりではない。フランス諜報筋によれば、ウクライナの米連銀あやつり人形政府は、核兵器を供与され、ロシアがウクライナに軍隊を動かしてくるなら核兵器を使うぞ、とロシアを脅しているとのことだ。これが意味することは、米連銀が暴力の脅しでもってドイツのガスとロシアが稼ぐ外貨を人質にとっているということだ。

こうしたことがあって、なぜ先週ドイツ全域でアンチ米連銀の暴動が発生したのかがほぼ明らかになる。また、プーチンの経済顧問が公の場で反ドル同盟を呼びかけた背景も分かることになる。


また、6月13日金曜日にリチャード・ロックフェラーが、事故ではなくおそらくは殺害されたことについての可能性として否定できない動機をも私たちに与えてくれる。
一方でロスチャイルドは自分たちの役割を果たしており、イラクとシリアを走っているロシアのガス輸出用に使われているパイプラインに対して動きをみせた。イラクのISIS軍 -これはサウジ王子により運営され米国が供給する武器・弾薬を使っているのだが - は自分たちがコントロールしている国々を走るロシアのガス輸出ラインを遮断する能力がある。そして今やナサニエル・ロスチャイルド【通称ナット・ロスチャイルド】がISISの北側の国境沿いに新しくできたクルディスタン国からオイルをイスラエルを通じて輸出し始めている。



だからプーチンは今、ロックフェラー/ロスチャイルドのダブルパンチでよろめいている。ナットにとっては、小さな飛行機で飛び回るのはよくない時期かもしれない。

先週見られた大きな動きとしてはUKを訪問した李克強 - 中国第二位の権力ブローカー - に見られる。MI5筋によると、エリザベス女王との訪問で李(おそらくはドラゴンファミリーのメンバー)はドラゴンファミリーの他のメンバーにより女王へと送られた手書きのメッセージを見せられた。そのメッセージの中で、「規模とやる気において世界大戦に匹敵するようなキャンペーンをサポートしてほしい。ただ今回の世界大戦の敵は貧困、無知、環境破壊、そしてこの美しくももろい惑星を、つまり私たち皆が共有しているこの惑星を、悩ませる全てだ。」として女王にサポートを求めた。

李は彼の役割を果たし、王立国際問題研究所(RIIA)(チャタム・ハウス)と国際戦略研究所(IISS)のシンクタンクが行ったジョイント会合においてとてもフレンドリーなスピーチをした。スピーチの中で李は、中国が2兆ドル相当の製品を年間で輸入することと今後5年間で毎年1000億ドルを海外投資することを約束した。彼はまた、新政府が環境保全と新エネルギー・テクノロジーをメジャーなテーマに据えることも約束した。今後数年間で3億人以上の中国人に慎ましい都市住宅を提供して行く計画も詳(ツマビ)らかに説明した。


China Britain Business Councilの頭であるアヘン男爵ことジェームズ・サッスーンが、自然史博物館で李とその随行者たちをふるまい650人でパーティーを行った。ビジネス議論の一般的テーマは、中国がイギリスにマネーを送るかわりにイギリスが中国にテクノロジーとノウハウを送る、という交換条件であった。MI5と他の情報筋によると、議論の最終結果:ポンドと人民元が直接取引できるようになり、中国国外ではロンドンが世界最大の人民元の取引センターになった。

この反・石油ドルの動きに対する米連銀からのロンドンへの反応は、やらせの傭兵軍をつかった核テロというおなじみの脅しであった。


ここで、事態をまとめるとこうなる:米国連邦準備制度理事会(FRB)の傭兵軍がロシアのエネルギー輸出のチェックポイント2つをカットした。1つはウクライナ。1つはイラク。で、結果ロシアがFRBに対抗した国際的な同盟を呼びかけることになった。ドイツ、フランス、オーストラリアその他はこのアイデアへの賛同を表明。同時にイギリスはロンドンの金融市場のかなめとしてUSドルにかわり人民元を置くという大きな動きを見せた。
ということで次の動きはどうなるか?

未来はまだまだ紡がれ書かれて行くので非常にたくさんの結果・なりゆきが未だに可能である。だが、ロックフェラーのようなアメリカ寡頭制支配者 - 私たちに悲劇と戦争の20世紀をもたらしたFRB所有者 - らは、友達と同盟者をほぼ全て失っている。

ロックフェラー家は過去の人たちだといまだに思っている人たちに向けて言いたい。Wikipediaによれば、


以下のような機構を所有し、またリードしてきた。

The Council on Foreign Relations - David, David Jr., Nelson, John D. 3rd, John D. IV (Jay), Peggy Dulany, Rockefeller Foundation, Rockefeller Brothers Fund.
The Trilateral Commission -David, Rockefeller Brothers Fund.
The Bilderberg Group – David, John D. IV.
The Asia Society – John D. III, John D. IV, Charles, David.
The Population Council – John D. III.
The Group of Thirty – The Rockefeller Foundation.
The Peterson Institute (Formerly the Institute for International Economics) – David, Monica.
The League of Nations – Junior.
The United Nations – Junior, John D. III, Nelson, David, Peggy Dulany, Rockefeller Brothers Fund.
The United Nations Association – David. Monica.



6月13日に死んだリチャード・ロックフェラーは国境なき医師団のヘッドだったことを思い出してほしい。このグループは世界の5歳以下の子ども達全員にワクチンを、と嘆願していたグループだ。ロックフェラー系シンクタンクから発せられた大量の誤解を招くマルサス主義の、世界人口を削減することについてのプロパガンダから判断して、リチャードが世界人口を増やす手助けをするために全ての子ども達にワクチンを打ちたがっていたとはほとんど想像できない。

FRBの家族群れは、シャンプー、石鹸、歯磨きペーストといった生活必需品の中に精子を殺す化学物質を、また日常の食品のなかに発がん性の化学物質を導入する主宰をした。彼らはまた米国の医療エスタブリッシュメントを、がん患者を放射能と化学物質漬けにするならず者集団へと変えた。彼らは教育システムを愚昧にし政治システムをハイジャックした。

多くのアメリカ人が怒っており、革命を欲しがっている。先週だけでも、反乱軍がワシントン中央政府に対抗して醸造されているとルイジアナ州知事が述べ、その一方でサウスダコタ共和党がオバマ大統領の弾劾を呼びかけた。

軍部と諸々のエージェンシーはFRBを所有している家族群れの名簿と住所の完全なリストを握っている。これら家族群れが誰なのか知りたいならば誰でも地元の図書館へ行って名士録にあたるとよいだろう。

デービッド・ロックフェラーへのメッセージ:「古い時代が終わりつつあり新しい時代が始まりつつある。名誉と威厳をもってトーチを引き継ぐべきときです。」

一連の大規模な世界規模でのお祝いと、世界平和と調和の新しい時代へと変容することを祝う発表をセットアップしましょう。

2014/06/22

集合意識は現象を創造する。集合意識に大きな作用をもつマスメディアが変われば...

プレアデスの本「The Path of Empowerment」を読んでいて気付いたことがあります。世界を変えるのは集合意識ではないか、と。いい(ポジティブな)方向に行くにせよ、悪い(ネガティブな)方向に行くにせよ、集合意識は世界に起きる現象の舵取りをする効果があるのではいか、と思ったのです。つまり、表現を変えるなら、世界に方向性を与える効果があるのではないか、と。
ニューエージ系や宇宙系ではよく
「想いは創造します」
と言われます。

この命題がその通り正しいと仮定して話を進めます。

私の想い・想念が私の現実を作る。私は人類全体の中の破片、小さなパーツ。私の想念も同じ。全体の想念が形作る集合意識の破片でありパーツ。つまり、私の想念は個別な意識。私の想念は私の個人的な現実を創造する。

集合意識は世界の出来事に作用する。個別意識に作用しやすいのは各種情報源。例えばマスメディア、インターネット。

マスメディア:
ニュースはネガティブなことを主に報道する。そしてその影響力はマスメディアが主な情報源である未覚醒層に及ぶ。
未覚醒層は集合意識の大部分を占めている。だからネガティブな情報で爆撃された未覚醒層の意識が集合意識に大きく作用してネガティブで低い周波数の現実を創造する。

マスメディアには影響力がある。マスメディアが報道する内容は集合意識に影響する。マスメディアの報道内容がポジティブなものになれば、集合意識も変化し世界も変化する。

組織というのはピラミッド型の組織であるのが地球社会における主流。マスメディアも然り。ピラミッドを上に行けば行くほど人数は少なくなるがその成員が持つ情報量は多く、また全体把握も出来る。ピラミッド下層はその逆で、人数は多いが情報量は少なく、全体把握は困難。

マスメディアの報道内容は、それを司るピラミッド上層部に委ねられている。
だから、マスメディア上層部が意識を入れ替え、表現を変えるなら、「改心」するなら、報道内容は変わり、集合意識への作用も変わり、世界の出来事や現象も変化するだろう。

ネガティブな現象からポジティブな現象へと変化するだろう。

集合意識は世界の型を作る

集合意識に貢献したいと思う次第です。

ポジティブなイベントがあったり、インターネット族もいることも考慮して書き進めたいですが、とりあえずのことは述べたので本稿はこれにて終了します。

2014/06/14

The Oneからのメッセージ 2014年4月11日更新分より


今回のパースペクティブはシリーズ10回目です。#1から順番に読んで行くことをおすすめします。お互い関連しあって積み上がっているからです。(パースペクティブ#8と#9はこのメッセージにリンクしています)
以前と同じように、これらのメッセージは私の経験、ノウイング、信条、そしてコスモスの偉大なる存在(The One/一者)が伝えてくれたことに基づいています。今回のパースペクティブは以前と比べるととりわけ短い文章ですが、特にタイムリーだと感じるので紹介します。以下のメッセージでイタリック(斜体)の部分はThe Oneからのことばです。

合理的で理性的なマインドでじっくり考えることに埋没していないですか。日々の日常の詳細に集中を削がれていないですか。最新の陰謀論の情報で袋小路に陥っていないですか。経済を心配していませんか。そして自分の財政的な状況になにが起きるかを心配していませんか。最新のチャネリングメッセージのるつぼの中から、あなたのために全てを解決してくれるようなうまい話を探していませんか。空を眺めてはETクラフトがやってきて全てから離れるように輸送してくれるのを待っていませんか。

それとも、宇宙的な視座に立っていますか。自分が本当は何者なのかをわかっていますか。知っておいて下さい。あなたは偉大なるソウル(Great Soul)があなたを第三密度での短い旅行を体験させるためにあなたを物質化して顕現させた結果なのだということを。本当のあなたは永遠です。本当のあなたはあなたが本当は何者かを知っています。

本当のあなたを見つけるために探求してください。やってくる時節を通じてその現実にぴったりとくっついてください。物理的な形がなんであれ過去のものになった後も本当のあなたはずっと長く生きるのだということを知ってください。人類の変容を、自分が何者かを知っている状態で歩んで行き、それを他人にも喜んで見せる輝くだれかとして歩んで行く事ができるということを知って下さい。あなたの光を輝かせて下さい。

以下、ブログ主のMarkさんによる解説が続きますが割愛します。

2014/06/10

地球にとっての世界政府

宇宙規模で見れば、
どの星・スターシステムにも世界政府があります。

たとえば、

プレアデス...プレアデス高等評議会
シリウス... シリウス最高評議会
アンドロメダ... アンドロメダ評議会

意識が存在を規定するわけですので、
そこから考えて結論付ければ、

地球において世界政府はまだまだ時期尚早

ということになると私は思っています。

ろくに一国ですらまともに
調和・発展・団結・相互扶助・進歩
できていないのにいわんや世界規模、
ということです。

大繁栄にはしかるべき順序を経ねばなりません。
グローバリズムがイデオロギーとして頓挫し、
国家意識、ナショナリズムへと再び世界の
トレンドないし国民の集合意識が戻って来ている
ことをかんがみると、
まずは一国でまとめて、その後で世界規模で事を
成して行こう、
というのが順序だと思います。

順序・法則・形式
が鍵です。

2014/06/09

水瓶座の時代が本格化する西暦年の公開

簡単なメモ:

みずがめ座時代...

1844年2月3日11時20(欧州中央時間)に突入
1937年2月3日11:20(CET)... ... 過渡期後半開始
2029年 ... ... 完全なる黄金時代 

黄金時代は1970年間続きます。

私たちは現在、みずがめ座時代の過渡期後半を
生きているというわけですね。


2014/06/08

中央銀行を国有化し、ロスチャイルド家から金融に詳しい人財を登用しよう

「政府は、政府の支出力と消費者の購買力を満足させるために全ての通貨とクレジットを創造、発行、流通させねばならない。
...
お金を創造し発行するという特権は政府にとっての至上優先事項であるばかりでなく、
政府のもっとも偉大なる創造的な機会なのである。」

~エイブラハム・リンカーン

「豊穣化計画」と呼ばれるものが一時期(2年くらい前まででしょうか)ちまたを賑わしていました。
NESARAであったり、通貨リセットであったり。
無尽蔵な額のマネー(京単位)を世界中にばらまいて国家や人々を潤わそう、
という計画でしたね。
が、問題があるように思います。
まず、インフレーションの問題。
次に、
割り当てられた豊穣化資金を使い切ってしまった場合、
そして、
そのお金の出所の問題
です。

細かい検証は避けて結論だけを言えば、
豊穣化計画はうまく機能しないし
なにより順序を経ていない!
ということになります。

順序としては、そして正攻法としては、
通貨発行権を国家が掌握する
ということです。

正攻法ですね。

晴れて日本に一群の英雄たちが現れて、
国の舵取りをするようになった暁(アカツキ)には、
提案なのですが、
金融に詳しいロスチャイルド家のどなたかを
新生国有日本銀行に登用してみてはどうでしょうか。

ジェイコブ・ロスチャイルドさんや
若い世代でいえば、
デービッド・ロスチャイルドさん
あたりではないかと思うのです。
が、
後者は若造で、しゃべりを伺っていてもまだまだ青二才
である印象があります。
→ https://www.youtube.com/watch?v=WRuBndJwIiw

ですので、前者がよろしいでしょう。


2014/06/06

イルミナティとは?〜イルミナティが構想するNWO〜

*****2017/02/05So.更新(オリジナル版2014/06/06に修正加筆)*****

グノーシス派イルミナティ(ピタゴラス派イルミナティ Pythagorean Illuminati)についての認知はまだ低いのではないかと思います。
日本では一時期、フルフォードを通じてロマノフさんという方が表に出てきました。グランドマスターとのことです。

ロマノフさん@FB : https://www.facebook.com/pages/Alexander-Romanov/312255905476842?fref=ts

ロマノフさんの著書「666」:amzn.to/1mWZ0X4

ロマノフさんはよくわからない人です。本家本元の西洋のイルミナティ(ピタゴラス派イルミナティ)からはフルフォードと共に詐欺師扱いされています。

ラベルに「グノーシス派イルミナティピタゴラス派イルミナティPythagorean Illuminati」を追加しました。このラベルでは彼ら本家本元イルミナティのメッセージを、彼らの公式ウェブサイトとゴーストライターが書いたeBooksをもとに、伝えて行きたいと思います。
彼らのウェブサイト:http://www.armageddonconspiracy.co.uk 

彼らは英語圏では「ピタゴラス派イルミナティ(Phthagorean Illuminati)」と呼ばれています。
本記事内に限って日本でフルフォードさんを中心に使われる「グノーシス派イルミナティ」という表現に準拠してみます。

********

彼らグノーシス派イルミナティもNWOを希求しています。が、それはカバル(カバールCabal)が目論むような全体主義的ファシスト独裁による世界統治ではありません。

グノーシス派イルミナティが描くNWOは、

・特権階級エリートを打倒し、能力主義的な世界を作る
・徹底した教育体制で愚民政策を終わらせる
・相続税を100%にして特権階級がなんの努力もせずに世襲で富を引き継ぎ、また世界の意思決定に影響力を持つという事態を避ける
・コモンウェルスを設置して公平に公共善に投資する
・アブラハムの宗教から人々を開放し、グノーシス(知識、霊知、霊的認識、霊的覚知)を通じて人々を神と一体化させる

といったものです。

グノーシス派イルミナティは現状のエリートが世界を牛耳っている状態をOWO(古い世界秩序)として嫌悪しています。

このラベルでは、イルミナティに対してもたれているネガティブな印象を払拭するべく、グノーシス派イルミナティについての周知をコツコツと行って参ります。

関係者による動画→ Illuminati - The Movement is Here