ピタゴラス派イルミナティ

西洋の正統なイルミナティについて情報発信しています

地政学と宇宙情報

世界情勢を宇宙レベルで把握すべく情報発信します

チームメイト募集中

政治家を天職としたいと想っている方、連絡してください。チームで動きましょう。

2013/04/29

新党設立パート4 ~ブレインストーミング編

こんばんは。
本日は様々なアイデアをブレインストーミング化して一挙に列挙して行きたいと思います。

新党時代精神(仮)が実現したい社会経済:

無税金社会。短時間労働。相互扶助・包摂社会。アノミー社会からの脱却。「島宇宙」からの脱却。自由、無料、共有というコンセプト。自転車専用道路。公共交通手段における自転車専用車両。表権力の脱中央化。積極的社会参加。高い政治意識。世界事情比較が出来る広い見識。低成長成熟社会。排除ではなく包摂。個人の自由の最大限の尊重・重視・促進。個人と共同体、個人と国家の不可分な結びつきの実現。共同体の復活。一つの相互連関的全一的国家機能。インターネット世論からのフィードバック・そしてその政策への反映。中央政府の脱中央化。人口の脱中央化。資本の脱中央化。愛に基づく社会、与える政治。個人の潜在能力の最大限の顕現を促すような政府機能。個人の政府への関与=直接民主主義。国民投票制度。インターネット世論。人倫の社会。嬉し嬉しの社会。教科書検定制度のない自由闊達な小中教育機構。教員の解放。ホームスクーリング。E-ラーニングの導入。余暇の充実。ベーシックインカムの導入。政府貨幣特権発動に基づく打ち出の小槌財政政策。無借金国家経営。最小限の法律。などなど。数え上げればきりがありません。

2013/04/26

どうしても新党設立の話 Part 3

こんばんは。
政界が荒れていますネ。
安倍首相が「第二次世界大戦で我が国はどこも侵略していない」と言ってみたり、
(たしかに、特定アジア諸国=中国と朝鮮ぐらいでしょうからね、自国への侵略として先の大戦における関東軍の侵攻を侵略と見なしているのは。別に分からない主張でもないですけれども。)

で次に麻生氏が「俺が彼らの医療費を払ってるのは遺憾」みたいなことを仰ったそうで^^
こういうメンタリティの人が財相ですからねえ。故中川財相とは雲泥の差です。

自民も民主も共倒れ。
やはり新党を立ち上げて国政に参加し、国の軌道修正をするしかないとつくづく思います。

もう一度おさらいしてみましょう。新党の主な政策は:
1.政府貨幣特権の発動
2.諸税の廃止
3.国債発行中止
4.ベーシックインカムの導入
5.国公立教育機関(高校〜大学院まで)の授業料を無償化
6.一般診療医療費の0割負担
7.全方位的平和外交
8.経済政策の国民投票による最終決定(つまり経済政策は国民投票で賛否を問うというものです。アイスランドを見倣って。)

などなど。


私はこうやってブログとツイッターで発信しています。今はそれが唯一のツールです。
連帯してなにかこう、祖国日本を、日ノ本を変えて、そして世界を牽引しましょう。
ご連絡お待ちしています。

追伸:新党設立についての各記事をラベルでまとめました。「新党設立」ラベル内の記事をいつでもご参照下さい。

それではまた。
Ciao.

2013/04/11

BRICSとの連携を

Privet !!
(ロシア語で「やあ」の意味)

ロシアや中国は無論のことカバルからは抜けていますね。去年に行われたロシア大統領選挙でプーチン氏が大統領に就任したように、また中国においては先般習近平氏が軍部から成り上がって国家主席になったように、アメリカ一辺倒の日本の外交ではもはや立ち行かなくなっていると感じます。

推計によれば、2050年を待たずしてBRICSがもっとも(GDP数字上は)世界で裕福になるとされています。
BRICSは先日の会議で、世界銀行に変わる新しい世界銀行の設立を発表しました。
これはカバルからの離脱、もう1つの世界主義(アルト・ムンディアリスモ)的な動きであり、フルフォード氏が再三述べていらっしゃるところの「新しい金融システム」の胎動でしょう。
BRICSが国内に抱える社会経済の偏り、不条理は筆舌に堪えないですが、世界の中の一政治的・経済的ブロックとして見た場合には、今後躍進しまた、世界情勢に重要な役割を果たす事は疑問の余地はないでしょう。

日本はいち早くカバル支配から抜け出さねばなりません。黒田総裁による金融緩和は、フルフォード氏の報告によれば、ゴールドマン・サックスの救済にその真意があります。いつまでたっても死に体カバルに貢ぎ続ける日本。ソロス氏は「リスクの高い実験」と評していますネ。
そもそも国債を日銀が買うという事自体が対症療法的であり根本治療になっていません。
現行法でも認められている政府貨幣特権(Seigniorage)を発動すれば打ち出の小槌なのですが、それを判っている政策担当諸氏、国会でスーツを着て用意された原稿を読み上げているだけのお役人達(=国会議員)はおそらくいないでしょう。かくのごときであるからこそ、新たな借金を増やしているのです。

政府債務(利子含む)は今や1500兆円にのぼりますが、これなどは、日銀を晴れて国有化するか、ないし上記の政府貨幣特権が発動さえすれば、いわゆる「ブラック・スクリーン」に数字を打ち込み、数回エンターキーを押すだけでサクッとチャラになるのです。幸いにもボツワナと同じランクでしかない国際的評価の低い日本国債の主たる買い手は日本の経済主体です。それが有り難いところです。

閑話休題。

BRICSと早々に手を結ぶ事!カバルを抱き参らせること!
それが急務ですが、為政者にそうした意気込みはないでしょう。
新党大地の鈴木宗男さんの方がまだまだましです。彼はロシアから天然ガスを輸入すればよいではないか、とまっとうな事を提唱されています。

来たる参院選、自公が過半数を占めるような結果になれば我が国は本当にガイコク(幽界)勢力に乗っ取られた事になります。先行きは暗いでしょう。
が、いつでも挽回可能であることはかわりません。なんせ、九分と一分の闘いですから。ガイコクに祖国が乗っ取られたように見えても必ずや日ノ本は復活し、英霊達、幕末の愛国者達の魂を喜ばせる事でしょう。

連帯を!目覚め愛を!社会運動を!欧米の99%に続け!世界を牽引し世界の盟主となれ!







2013/04/05

新党についてその2

新党設立の呼びかけ」で既にお伝えしたように、再びアピールしたいと思います。

むろんのこと、99%サイドの人々を目覚めさせ、一大社会運動を起こして社会変革をもたらすというのはいわば理想的ではありますが、現実的に考えて、まず日本国内においては情報封鎖が甚だしいといわざるを得ません。英語圏の情報がなかなか入って来ないし、アクセスできないというのが残念な現状ではないでしょうか。
海外に目を転ずれば、アメリカ、フランス、PIGS諸国では頻繁に大規模なデモが起きています。
方や日ノ本は実に静かです。もちろん、反TPP運動や反原発運動があるのは存じ上げておりますが、東京でのみの運動ではないでしょうか。全国に飛び火していない。いや、しているのかもしれませんが、私が知る限りでは全国区にまたがった運動には繋がっていないと思います。

衆議院が満期を迎える3年後の総選挙にみんなで打って出ませんか。
新党を結成しましょう。
かの音楽家三宅洋平さんも新しい政治団体を築き上げ来たる夏の参院選に出馬されます。
彼らには本当に希望を感じます。当選して欲しい。革命的トロイの木馬となるでしょうから。

そして私達は衆議院で議席を確保して行くのです。最初は少数政党でしょう。しかし、表権力奪取を第一義的に考え、社民党や共産党のような万年野党であぐらをかいているような体たらくではなく、必ずや祖国日本を救うため、いや、人々を神聖なる真我=内在神へと目覚めさせるために政というアリーナから変化をもたらしましょう。

ドイツの無政府主義政党POGO党や海賊党、スウェーデン民主党、UK独立党、さらにはグノーシス派が英国でついに立ち上げた「能力主義党」に続きましょう。

日本は世界の雛形です。また、日月神示では「日本の人民よくならねば世界の人民よくならんぞ」とあります。その通りです。

政治に参加せずに、脇道から文句ばかり言い、「座って何もしない」人々をアインシュタインは本当の悪であると喝破しました。また同じ事をグノーシス派のグランドマスターであるアレクサンダー・ロマノフ氏も著書の中で述べています。

今こそ立ち上がるときです。
99%のみなさん、
結集しましょう。

私はインディゴ世代です。
結集あるのみ。世界を牽引するんでしょう?インディゴやクリスタルチルドレンは?なにをぼーっとしているのですか。立ち上がりなさい。勇気を持って、ユーモアのセンスで、自信をもって!

ご連絡お待ちしております。
berlinter[at]hotmail.co.jp
[at]=@

Andre Altair 拝